So-net無料ブログ作成

興福寺大湯屋 [興福寺の建物]

kofukuji-oyuya.jpg

興福寺の東のはずれ、「境内」というより「公園」っていう感じのところにあります。
昔のお坊さん用のおフロですね。中には大釜が残されているとか。

奈良や京都の大きなお寺には、ときどきこういうおフロがあったりします。
おフロというとまったりした感じですが、お寺では「修業の場」だったわけで、この大湯屋からもそんなフンイキが伝わってきます。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大御堂(十三鐘) [興福寺の建物]

jusangane.jpg

興福寺の敷地から、南側の「三条通り」をまたいだところにあります。
朝と夕方に鐘を13回ついたので、通称「十三鐘(じゅうさんがね)」と呼ばれてます。

ここには、「石子詰伝説」というのが伝わってます。
むかしむかし、ここの小ぼうずが習字の練習のジャマをするシカを追い払おうとして、ぶんちんを投げたらシカが死んじゃいました。神の使いであるシカを殺したら死刑だったので、小ぼうずは穴に入れられ、石を詰めて処刑されました。

なかなかムゴい伝説ですが、 こういう伝説があるのが奈良のおもしろいところです。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北円堂 [興福寺の建物]

hokuendo.jpg

文字通り、南円堂の北のほうにあるお堂。
興福寺にある建物の中で一番古いそうで、国宝。

北「円堂」 って言うけど、実際は八角形。こういうのを「八角円堂」っていうんだそうです。
まあ、お堂といえばたいてい四角いものなので、八角形ならじゅうぶん「円」って言えるのかもしれないですね。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。