So-net無料ブログ作成

竜松院 [東大寺の建物]

ryushoin.jpg

大仏殿の裏手を少し東に登ったあたりは、境内の中でも一番塔頭(たっちゅう)が集まってるところ。 「塔頭街」ってところでしょうか。
どこも拝観できるわけじゃないんですが、人もあまりいなくて、ただ歩くだけでもフンイキを楽しめるし、門からのぞくと、落ち着いた感じの前庭を眺められます。

竜松院はその名のとおり、竜松院公慶がいたところ。
ここに住んでいた人が、大仏殿再建のために一生をささげたんだ・・・・・・
なんて、ひたってみては?

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。