So-net無料ブログ作成

片岡梅林 [奈良公園周辺のスポット]

kataoka.jpg

春日大社参道の南側に広がる浅茅ヶ原の一角に、梅の木が集まったところがあります。
その名も「片岡梅林」。
そんなに本数はない感じですけど、桜に比べて梅の名所が少ない奈良では、貴重な存在では。

梅は桜に比べて、迫力やインパクトに欠けますけど、
控えめに咲く感じが、春が待ち遠しい時期にはむしろ向いてるかもしれませんね。
平安時代に「花」というだけで桜を指すようになる前は、梅のことを指していたとか。
そういう意味でも、奈良にとって特に大事な花ですね。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浮見堂 [奈良公園周辺の建物]

ukimido.jpg

鷺池のまん中に浮かぶ優雅なあずまや。
奈良公園を代表する、絵になる景色のひとつです。
四季それぞれに鷺池を彩る桜や紅葉をバックに、水面に映る浮見堂を眺めるのがベスト。

岸から浮見堂までは、これまた優雅な木の橋がかかっていて、自由に入れます。
浮見堂から鷺池の景色を眺めるのも、これはこれで満足感ありますね。
いい眺めが楽しめるスポットながら、人はそんなに多くない、というのが好きですね。
おすすめです。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鷺池 [奈良公園周辺のスポット]

sagiike.jpg

春日大社の参道から、浅茅ヶ原(あさじがはら)という低い丘を越えた南側にある池。
これも荒池と同じため池でしょうか?

鷺池といったら、なんといっても見どころは、まん中に浮かぶ浮見堂
でも、他にも、春の桜、夏のサルスベリ、秋の紅葉など、四季折々の眺めは楽しめるし、
ほとりのベンチでお弁当、なんていうのもいいですね。
他に、中島があったり、貸ボートもあったり。それでいて人はそんなに多くない。
よくできた池です。

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。